「糖鎖」の健康学 「糖鎖」の健康学
―補完代替医療のトップランナー―
発行所 ライブストーン
発売元 星雲社
定 価 1.470円(本体1,400円+税)
B5判 152ページ

目 次

◎はじめに
京都大学名誉教授・京都薬科大学元学長  田中 久

◎第1章
糖鎖とは?
「治りにくい病気は糖鎖に異常あり」
東京農業大学 元客員教授  今田勝美

■糖鎖に迫る
細胞間の情報伝達を担うアンテナ

■糖鎖の働き
内外の敵やストレスから身を守る

■免疫システム
糖鎖を通じて免疫細胞が協力し、敵を攻撃

■自己免疫疾患と糖鎖
免疫反応を抑制できず、正常な組織を攻撃

■アレルギー疾患と糖鎖
花粉を排除しようと、化学物質の刺激を誘発

■糖尿病と糖鎖
糖鎖が橋をかけて、ブドウ糖を細胞内へ導く

◎第2章
補完代替医療のトップランナー
「アメリカの代替医療と21世紀の健康法」
健康科学研究所所長 久郷晴彦

■21世紀の補完代替医療
免疫・神経・内分泌系に作用し、治癒力を高める

■「マクガバン・レポート」の衝撃
巨費を注ぎ込んでも病気が増えるのはなぜか

■長寿の条件
薬に頼る栄養軽視の医学では治らない

■補完代替医療への道
国を挙げてのがん対策で罹患率・死亡率減少

■世界の補完代替医療
高学歴、高収入の市民層が代替医療を支持

■いま、なぜ補完代替医療か
西洋医学を補い、その限界に挑む

■ストレスが万病の元
自律神経のバランスが崩れ、血圧、心拍、血糖値や胃腸に異常

■ストレス解消の秘訣
自分に合った健康法を見つけて継続する

■花粉症の原因
神経や免疫システムが異常になりやすい時代

■糖鎖は何を語るか
全身の細胞が協力しあって生き延びられる

◎第3章
糖鎖栄養素含有食品
「細胞からからだ全体を元気にする」
東京農業大学 元客員教授  今田勝美

■糖鎖を構成する単糖類
糖鎖をつくる8種類の糖鎖栄養素とは?

■糖鎖栄養素の働き
免疫系に重要な働きをし、がんを抑える

■天然素材の燕窩とは?
ローヤルゼリーの200倍のシアル酸を含む

■転移酵素(トランスフェラーゼ)の働き
がんの転移も血液型も糖鎖で決まる

■糖鎖栄養素含有食品の成分
天然物から抽出されたエキスが細胞を元気に

■糖鎖栄養素含有食品の成分
糖鎖の働きを助けるビタミン・ミネラル

■名医は「未病」を治す
糖鎖栄養素とともに長寿・美容のビタミンも

◎第4章
必須微量元素・亜鉛
「細胞形成と免疫に欠かせないミネラル」
京都大学名誉教授・京都薬科大学元学長  田中 久

■生命の維持に重要な亜鉛
欠乏すれば免疫不全、成長・味覚・皮膚に障害

■働き者の亜鉛
細胞の活動を助けるからだの中の調整役

■亜鉛の抗酸化作用
活性酸素を消去し、がんや老化を防ぐ

■免疫力の保持・活性化
軽度の亜鉛欠乏でも免疫系細胞の機能が低下

■亜鉛摂取のポイント
蓄えておけない亜鉛は日々補充しよう

■医食同源の生活を!
微量元素・亜鉛と糖鎖の組み合わせに期待

◎第5章
アレルギー抑制効果の検証
「糖鎖栄養素含有食品はアレルギーを抑えられるか」
神戸大学大学院農学研究科 教授 水野雅史

■はしかの流行と免疫
ウイルスや細菌の抗原に抗体が結合して防御

■アレルギーの種類と原因
過剰な免疫防御反応がからだに危害を与える

■2種類のヘルパーT細胞とサイトカイン
感染やがん化を防ぐ細胞性免疫、アレルギー反応を増強する体液性免疫

■Th1細胞とTh2細胞のバランス
なぜTh2細胞優位でアレルギーが起こるのか

■糖鎖栄養素含有食品のマウス実験
抗アレルギー効果を調べる

■糖鎖栄養素含有食品のアレルギー抑制効果
アレルギー要因を抑え、細胞性免疫を高める

◎第6章
西洋医学における補完代替医療
「西洋医学を補完するために何が必要か」
大阪警察病院 副院長・呼吸器科部長  小牟田 清

■がん診療における補完代替医療
日本のがん患者の45%が代替医療を利用

■補完代替医療の定義
がんの補完代替医療では健康食品が中心

■がんと健康食品
基礎研究で有用性が確立しているマイタケ

■代替医療の有効性
手術後の生存率を上げるのに免疫療法は有効

■マイタケMD−フラクションの抗腫瘍効果
免疫療法に用いるには医師とよく相談して

■予防医学のEBM確立に向けて
西洋医学を補完するために代替医療の検証を

◎第7章
糖鎖栄養素含有食品による改善症例
「対症療法から完治のための根本治療へ」
山口医院 院長 山口正茂

■治るきっかけになる糖鎖栄養素
薬で一生コントロールしつづけるのか

■高血圧症が1ヵ月で改善
血流改善で、薬を飲まなくても血圧は下がる

■花粉症が1ヵ月で改善
糖鎖栄養食品でリンパ球が増加、冷えにも対応

■がん・難病を治すために
自律神経免疫療法・糖鎖栄養素で免疫を高める

■気管支喘息が改善
胸の苦しさが消え、重い発作が起きなくなった

■アトピー性皮膚炎が改善
強烈なかゆみが消え、免疫機能が正常化

■食物アレルギーの湿疹、通年性花粉症が改善
細胞を活性化する糖鎖栄養食品の即効性

■突発性難聴、めまいが改善
炎症を起こし変性した神経細胞を正常に戻す

■20年来の耳鳴りが改善
「薬よりも食」で高齢になるほど元気に

■耳鳴り、パーキンソン病が改善
老化に伴う脳の血流障害の改善が長寿の条件

■膠原病、自己免疫疾患などの難病が改善
傷んだ細胞が正常化し、関節リウマチも治る

■生活習慣病、諸症状が改善
糖鎖栄養食品・自律神経免疫療法で効果

■コントロールではなく完治を!
運動で血液を循環させて細胞を元気に

◎第8章
補完代替医療の新展開
「細胞の先端から元気にする糖鎖栄養素」
NPO法人補完代替医療推進センターCAM  山本 英夫

■補完代替医療用機能性食品の開発
CAMは西洋医学と調和する新しい統合医療

■補完代替医療推進クリニック(CAMクリニック)
人の心に寄り添い「病気」でなく「病人」を治す

■マイタケMD−フラクション
増殖・転移を抑え、抗がん剤の副作用を緩和

■アメリカのがん治療システムに学ぶ
代替医療の基本的な考え方は「病は気から」

■糖鎖栄養素含有食品の開発と糖鎖セミナー
薬と作用機序が全く異なる天然物食品の効果

■補完代替医療用機能性食品ラインアップ
素材の情報、臨床試験データも提供

■短期間に好転反応が起こるわけ
傷んだ糖鎖が生き返り、細胞の先端から元気に

◎おわりに
NPO法人補完代替医療推進センターCAM  山本 英夫

『「糖鎖」の健康学』著者プロフィル


前のページ
『「糖鎖」の健康学』
コンテンツのトップ 次のページ
「糖鎖」の健康学』 編著者プロフィル
Publishing 出版物