「糖鎖」の健康学
―補完代替医療のトップランナー―

編者 山本英夫
著者 田中 久/今田勝美/久郷晴彦/水野雅史/小牟田清/山口正茂/山本英夫
発行所 ライブストーン
発売元 星雲社
本体 1,400円+税
四六判 252ページ
ISBN978-4-434-11142-6 C2047

     

糖鎖は、私たちのからだを構成する約60兆個の細胞の一つひとつに、産毛のような形で数万本も付いています。グルコースやガラクトースなどの多様な単糖が特定の配列で鎖状につながったもので、アンテナのように情報を伝達し、細胞間のコミュニケーションに重要な役割を担っています。ABO式の血液型は糖鎖の違いによって決定されます。糖鎖の劣化や異常、機能の低下がさまざまな病気の原因になることが明らかになりつつあります。

最新の研究成果を踏まえ、糖鎖を構成する8種類の単糖(糖鎖栄養素)が不足しないように、手軽に摂取できるようにしたものが「糖鎖栄養素含有食品」です。糖鎖の機能を活性化し、正常化することによって得られる効果を、基礎実験から臨床の改善症例まで幅広く紹介。7人の研究者・医師らが分担執筆し、健康と長寿に役立つ細胞レベルの健康法をわかりやすく述べています。

本の内容と著者
はじめに
◆田中 久 京都大学名誉教授・京都薬科大学元学長

第1章 糖鎖とは?
「治りにくい病気は糖鎖に異常あり」
◆今田勝美 東京農業大学元客員教授

第2章 代替医療のトップランナー
「アメリカの代替医療と21世紀の健康法」
◆久郷晴彦 健康科学研究所所長

第3章 糖鎖栄養素含有食品
「細胞からからだ全体を元気にする」
◆今田勝美 東京農業大学元客員教授

第4章 必須微量元素・亜鉛
「細胞形成と免疫に欠かせないミネラル」
◆田中 久 京都大学名誉教授・京都薬科大学元学長

第5章 アレルギー抑制効果の検証
「糖鎖栄養素含有食品はアレルギーを抑えられるか」
◆水野雅史 神戸大学大学院農学研究科教授

第6章 西洋医学における補完代替医療
「西洋医学を補完するために何が必要か」
◆小牟田清 大阪警察病院副院長・呼吸器科部長

第7章 糖鎖栄養素含有食品による改善症例
「対症療法から完治のための根本治療へ」
◆山口正茂 山口医院院長

第8章 補完代替医療の新展開
「細胞の先端から元気にする糖鎖栄養素」
◆山本英夫 NPO法人補完代替医療推進センターCAM 理事長

『「糖鎖」の健康学』目次

『「糖鎖」の健康学』著者プロフィル


コンテンツのトップ 次のページ
「糖鎖」の健康学 目次
Publishing 出版物