メンタルケア Vol.2 メンタルケアVol.2
特集 痛みの現場、痛みの思想
「痛み」への総合的アプローチ

発行所 ライブストーン株式会社
発売元 星雲社
本 体 1,600円+税
B5判 176ページ

目 次

ESSAY
 痛みと医療
   日野原重明
   聖路加看護大学学長 聖路加国際病院名誉院長

 心の痛み
   河合隼雄
   国際日本文化研究センター所長(臨床心理学)

 鈍痛・疼痛・激痛
   山折哲雄
   国際日本文化研究センター教授(宗教学・仏教学)

1.痛みのケアの現場から
 トータルケアとしての痛みのケア
   柏木哲夫
   大阪大学人間科学部教授 
   淀川キリスト教病院名誉ホスピス長

 ホスピスでの痛みのケア
   鳥居 芽
   日本バプテスト病院ホスピス病棟婦長

 痛みへのチームアプローチ    
 メディカルソーシャルワーカーの役割
   田村里子
   東札幌病院メディカルソーシャルワーカー

 痛みの看護ケアの実際(1)
 患者の心と体を見つめて
   横山重子
   箕面市立病院看護副部長

 痛みの看護ケアの実際(2)
 がん患者の痛み
   植本文子
   大阪府立病院内科病棟婦長
   大島京子
   大阪府立病院内科病棟看護婦
   芦阪厚子
   大阪府立病院内科病棟主任
   若林榮子
   大阪府立病院看護副部長

 緩和ケアと音楽療法
   近藤里美
   セントポール病院音楽療法士

2.痛みのさまざまな治療
 痛みのメカニズムとその治療
   福井弥己郎
   阪南中央病院麻酔科ペインクリニック
   大阪大学医学部麻酔科非常勤講師

 心理面からの痛みの治療
   中井吉英 
   関西医科大学第一内科心療内科部門教授
   竹林直紀 
   関西医科大学第一内科心療内科部門スタッフ
   町田英世 
   関西医科大学第一内科心療内科部門スタッフ

 痛みの薬物治療
   後明郁男
   箕面市立病院麻酔科部長
   大阪大学医学部講師

 漢方薬による痛み療法
   久保道徳
   近畿大学薬学部教授(薬用資源学・漢方薬学)

 痛みと東洋医学(63KB)
 鍼灸治療を中心として
   赤丸敏行
   大阪漢方医学振興財団主任研究員 
   近畿大学東洋医学研究所第一研究部門

 SSP療法
 鍼療法の現代医学的解釈について
   後明郁男
   箕面市立病院麻酔科部長
   大阪大学医学部講師

 歯科診療における痛みに対する心療医学的アプローチ
   近藤三千雄
   近藤歯科医院院長

3.痛みを思想する
 痛みと身体・痛みと自己
   中岡成文
   大阪大学文学部教授(哲学・倫理学)

 痛みの文化人類学
   池田光穂
   熊本大学文学部助教授(文化人類学・医療人類学)

 痛み、サファリング、癒し
   星野 晋
   松山東雲短期大学講師(文化人類学)

 痛みと聖なるもののアート&パフォーマンス
   緒川コウ
   フリーエディター(アート・音楽)

 死の恐怖、そして意識の苦痛
 ドストエフスキーの場合
   中村健之介
   東京大学教養学部教授(ロシア文学)

 痛みをめぐる断章

4.これからの痛みの癒しに向けて
 痛みの社会学・序説
   美馬達哉
   医療文化研究センター
   医学博士(医療社会学・医療人類学)

 慢性疼痛の治療をとおして
   柴田政彦
   大阪大学医学部麻酔学教室助手
   大阪大学医学部附属病院麻酔科病棟医長

 がん性疼痛の治療とペインクリニック
   山室 誠
   宮城県立がんセンター麻酔科医療部長

 痛みから見た安楽死・尊厳死の問題
   廣野喜幸
   日本大学・東京工芸大学非常勤講師(生命論)


前のページ
『メンタルケア』
コンテンツのトップ 次のページ
『メンタルケア』トータルケアとしての痛みのケア
Publishing 出版物