ホームマームクリニックマームセンター出産カレンダー救急センターくすり110番フード相談母乳セミナーおしゃれ通信いろいろ Q&A


フード相談


妊娠中の食生活
食生活 妊娠中の食生活

こんなメニューはいかが?〜症状別のおすすめメニュー
つわりのとき つわりのとき
便秘のとき 便秘のとき
イライラするとき イライラするとき
貧血気味のとき 貧血気味のとき
妊娠中毒症が気になるとき 妊娠中毒症が気になるとき

フード相談Q&Aフード相談Q&A

◆妊娠中の食生活
妊娠中の食生活は、次のようなことに気をつけよう。


妊娠中の食生活

規則正しい生活をしよう。1日3食をきちんと食べ、朝食抜きはやめる。
大切なのは量より質。栄養のバランスに気を配り、 たんぱく質、ビタミン・ミネラル類、カルシウム、カロチン、糖質、脂肪の六つの食品群をまんべんなくとること。 食品表を参考にすると便利だ。
間食はほどほどにしたい。カロリーのかたまりのようなスナック菓子はやめて、低カロリーのおやつにしよう。 甘いものはやめるべきだが、どうしてもという人は、ケーキなどの洋菓子よりは和菓子の方がいい。
体重の増えすぎは難産のもと。標準体重の人で妊娠全期で7〜8kgの増加が望ましい。 低カロリーの食事を心がけよう。
「体重管理が大切」と言っても、勝手にダイエットをすることは禁物。 体重が増えすぎた場合は、医師の指導があるので、それに従うこと。
妊娠すると便秘になりやすいので、食物繊維を意識してとりたい。 野菜は食物繊維が多いうえに、ビタミンやミネラルも豊富で、おすすめの食品だ。
妊娠中毒症の予防のためにも、味付けは薄めに。 インスタント食品や加工食品は塩分が多いので、できるだけ避けたい。たらこや塩辛などの塩蔵品も、妊娠中はやめよう。
ジュースや炭酸飲料には、意外と糖分がいっぱい。飲み物は、日本茶や麦茶、低カロリーの紅茶が一番だ。

もどる


◆こんなメニューはいかが?〜症状別のおすすめメニュー
つわりのとき

つわりの時期はまだ、それほど栄養を気にしなくてもいいので、食べたいものを少しずつでも食べよう。口当たりのいい、さっぱりした料理がおすすめだ。また、水分を多めにとろう。
ほうれんそうのごまあえ
クレソンサラダ
むきえびと野菜のサラダずし

もどる


便秘のとき

便秘を防ぐには、規則正しい生活をする、起きたらすぐに冷たい水や牛乳を飲むなどの方法が効果的だが、食物繊維をたくさんとることも大切だ。
さつまいもの料理とプレーンヨーグルトは効果満点だ。
きのこのバター炒め
五目きんぴら
豆と野菜とパスタのスープ

もどる


イライラするとき

イライラするのはカルシウム不足かも?赤ちゃんの成長にも大切なカルシウムは、しっかりとりたい。
小魚マリネ
チーズとブロッコリーのグラタン
小松菜と桜えびの煮びたし

もどる


貧血気味のとき

貧血はひどくなる前に食生活で治したい。鉄分は、たんぱく質とビタミンCを組み合わせると吸収率が高くなるので メニューもその点を考えて、上手に組み合わせよう。
鶏レバーのしょうが煮
ひじきとおからのハンバーグ
あさりと小松菜の卵とじ

もどる


妊娠中毒症が気になるとき

妊娠中毒症の予防には食事に気を配ることが一番。低カロリー、塩分控えめのメニューを心がけよう。低カロリーにするには、油を使わず、電子レンジを活用するのも一つの方法だ。
卵とトマトとアスパラガスのココット
野菜たっぷりのシチュー
ゆで鶏のごまだれソースがけ

もどる


ホームマームクリニックマームセンター出産カレンダー救急センターくすり110番フード相談母乳セミナーおしゃれ通信いろいろ Q&A